気にしいのblog

少しでもお役に立てそうな情報を発信したい控えめblogです。

甥っ子・姪っ子への進学祝い🎁【必ず喜ばれる方法】

congratulatory-gift-for-nephew-niece-ic

みなさん、こんばんは。気にしい管理人です( @kinicy74 )😊 

 

甥っ子や姪っ子が進学した際、ステキな贈り物を「進学祝い」として贈りたいですよね。

 

気にしい管理人
気にしい管理人

しかし、贈り物って選ぶのがとてもむずかしいですよね😅

 

何にしたらいいのか選ぶのが大変!

進学祝いの相場っていくらなんだろう?

気に入らないものを選んだらどうしよう。

現金だとなんか味気ないな。

 

今回は、こんなお悩みについて実績と共に説明をします!

 

 

甥っ子・姪っ子への進学祝い🎁【必ず喜ばれる方法】

結論は超簡単です。「直接、本人に欲しい物を聞いてみる」です🤩

 

そして、確認するときにサラリと予算も伝えると良いでしょう。

 

進学おめでとう!xxxx円以内で進学祝いは何がほしい?」と何気なく聞けるとよいですね。もしくは、甥っ子・姪っ子の親(自分の兄弟・姉妹)に聞いてもらうのもよいです。

 

高校進学では、5千円~1万円が相場となります。気にしい管理人は予算5千円くらいで、甥っ子・姪っ子の親に確認してもらう作戦で欲しい物の情報を入手しました。

 

実際に贈った実績のご紹介!

本人に聞いてみる作戦」でまず最初に進学祝いを贈ったのは、義理の甥っ子で、高校入学祝いに通学用リュック(商品指定)を希望され、希望通りに進学祝いとして贈りました。

 

続いて、今度は義理の姪っ子で、こちらも高校入学祝いに通学用リュック(商品指定)を希望されました。

 

気にしい管理人
気にしい管理人

実用的な通学用リュックって、自分で選んだら大変そう・・。聞いてよかったァ🤩

 

最後に、専門学校進学の姪っ子にも「本人に聞いてみる作戦」をしてみたところ、なんと「アクセサリー」というアバウトな回答で、具体的な商品・ブランドは「選んで!」というオーダーでした・・。

 

ちょっと、アバウトな回答もらうと、大変なのでみなさんもお気をつけください。

 

アクセサリーの選択については、妻のチカラを借りてなんとか進学祝いを決めることができました。

 

気になる甥っ子・姪っ子たちが希望した商品!!

気になる甥っ子・姪っ子たちが希望した商品!!

・義理の甥っ子が希望した通学用リュックサックは「adidas(アディダス)」でした。うん、ナイスチョイスでカッコいい😊

 

 

・義理の姪っ子が希望した通学用リュックサックは「FILA(フィラ)」でした。FILAはイタリアのスポーツメーカーですね。毎日使ってもらえると贈った方もうれしいです😆

 

 

・アバウトオーダーの姪っ子が希望した「アクセサリー」に対して、進学祝いとして贈った品物は「Canal 4℃のシルバーブレスレット」でした。妻のナイスチョイスです😊

 

ブランド名は「水」に由来します。

「4℃」 それは氷が張った水面の底の温度を表します。唯一魚が生息できる
いわば「安息の場」であり、きびしい環境にあっての潤いそのものを意味します。

出典:4℃のホームページ  (4℃のコンセプト)

 

 

「Canal 4℃」(カナル ヨンドシー)は、日本の宝飾ブランド「4℃」の派生ブランド。

想いをつなぐジュエリーを届けたい。

そんな願いから誕生した「Canal 4℃」

流れる運河(カナル)を巡るように、

楽しくきらめくジュエリーが、想いをつなぎます。

毎日にそっと寄りそい、笑顔や勇気をくれる、

心を満たすジュエリーをお届けします。

 出典:4℃のホームページ (Canal 4℃のコンセプト)

 

番外編で、アバウトオーダーの姪っ子が高校進学時の進学祝いとして贈った品物は「スワロフスキー ボールペン +名入れ」でした。これは、「本人に聞いてみる作戦」ではなく、気にしい管理人が頑張って贈り物を選んでみました😅

一応、姪っ子は気に入ってくれたようなのでホッと一安心😅

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

気にしい管理人も高校進学祝いにジバンシーのボールペンセットや文房具セットをもらい、大変うれしかった記憶が今もよみがえります。

 

このうれしかった思い出があるので、甥っ子・姪っ子にもお祝いを贈るようにしております!

 

気にしい管理人
気にしい管理人

やはり「本人に聞いてみる作戦」は有効ですね😉

 

みなさんのご参考になればうれしいです。